キズがあっても売れる?

キズがあっても売れる?

バイク買取の査定においては、バイクの状態がよければよいほど高額かつ好条件での買取が提案されることとなります。

例えば個人が中古で何かを購入するという場合でも、キズがあるCDとそうでないCDでは前者の方が売れやすくなります。

これは「状態が悪いものはそうでないものよりも価値が低い」という認識が顧客に生じるというのが原因です。

バイク買取という場でもこれは全く同様のことが言えますので、この場においては「バイクの状態がよければよいほど高額かつ好条件での買取が提案される」ということとなるのです。

ですがバイク買取に関してのキズの取り扱いというものは、一般的に思われているよりもデリケートな部分が多々あります。

例えばタンクに凹みなどが生じてしまったバイクなどを売ろうとする際、より好条件での査定を受けるために事前交換をしようとする人がたまにいます。

これは時として、バイク買取業者に対して不安を感じさせる要素となってしまうことがあるのです。

査定を行う担当者の多くは、バイクの状態を確認するということに関するプロとなっています。

ですからバイクを見た際に、走行距離が長いにもかかわらず外装部品が交換されていると「このバイクは事故を起こしていたのではないか」と考えるようになります。

事故を起こしているバイクはどれだけ修理されていたとしても、傾向として後々の不具合が発生する確率が無事故車両よりも上がることとなりますから、バイク買取の際にはあまり好まれません。

もちろんごく軽微な事故であれば大きなマイナス要因とはならないことがありますが、それであったとしても、無事故車両と比べると価値の低下は避けられないこととなるでしょう。

では外装部品を事前に取り外してキズが付かないようにしていれば良かったのかといえばそういったこともありません。

この「外装部品をはずして走行する」ということは「保護すべき部分が露出した状態で使用される」ということになります。

本来想定されていない環境に部品が存在するということは状態低下の原因になりますから、これもやはり避けるべきなのです。

ではどういったものが一番好まれるのかというと、「走行距離相応の状態のバイク」ということになるでしょう。

つまり通常使用の範囲内で部品が劣化しており、外装にもキズが付いているものが、もっとも高額で査定を受けることが出来るバイクとなるのです。





バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼する

No1.「バイク比較.com
※登録時にバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り