ジェンマの相場

ジェンマの相場

ジェンマは、バイク買取の場で高額査定が出やすい車種の一つです。

SUZUKIジェンマの初代は、俳優ジュリアーノ・ジェンマを起用したことからも垣間見られるよう、スタイリッシュでファッション性とスポーツ性の双方を満足させるスクーターとして発売されました。

初代は50ccでしたが、80cc、125cc、クエストが続いて発売されました。

しかし1980年のホンダのタクトから始まったスクーターのブームが去って、生産は終了します。

二代目の出現は、ビッグスクーターのブームを待たねばなりませんでした。

2007年に東京モーターショウで発表され、2008年から発売されています。

249cc のビッグスクータータイプで、特徴的なヘッドライトの採用など、随所に光る秀逸なデザイン性が注目されました。

座席やステップが低く、二人乗りの快適性を意識しています。

収納スペースは、座ったままで開閉出来る他車種にないものです。

この二代目に関しては走行距離もバイク買取額に影響します。

やはり5000キロ以下、10000キロ以下、15000キロ以下、20000キロ以下といった形で5000キロの単位で評価が変わります。

しかしエンジンの調子やフロントまわりなど、総合的な評価も加味されますので、少ないから必ずしも高いとは言えませんし、反対に伸びていても総合評価の高さで高額となるケースも多々有ります。

絶版品は往々にしてバイク買取が高値で取引されるものです。

二代目も2012年に販売終了となっていますので、それだけでも期待できますが、ここ数年、ビッグスクーターに関しては下降傾向にあります。

その中でジェンマは査定額が良い部類になりますが、バイク買取の利用を検討中であれば、走行距離を伸ばしてしまう前に査定を受けて行動するのが賢明です。

初代は50ccば、10000キロを超えること自体考えにくいことですが、状態が良ければそれなりの査定額がついています。

特にクエストは高額査定がつくことが見られます。





バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼する

No1.「バイク比較.com
※登録時にバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り



タグ :