バイクの書類をなくしても大丈夫?

バイクを高く売るならオススメのコツがある! > > バイクの書類をなくしても大丈夫?

バイクの書類をなくしても大丈夫?

今乗ってるバイクを手放さなければいけなくなった場合、新しいバイクを購入することになった場合など、さまざまな事情により愛車を売却することになった時、バイク買取業者を利用してはいかがでしょうか。

CMなどでおなじみの大手バイク買取業者から、個人で営んでいるようなバイク買取業者まで、多種多様のバイク買取業者があります。

自分のニーズに応えてくれそうな業者が見つかったなら、いくつかに絞って見積もり依頼を出しましょう。

納得の金額を提示してくれる業者に出会えたら、いよいよ売却手続です。

取引がスムーズに進むように、必要な書類は前もって揃えておきましょう。

まずは本人確認書類です。

免許証やパスポートですね。

次に125cc以下ならば標識交付証明書、126〜250ccならば軽自動車届済証、そして250cc以上なら自動車検査証が必要になってきます。

さらに、すでに廃車にしてしまった場合は、また他にも必要な書類がありますので注意が必要です。

そして愛車について、修理の有無、凹みやキズの位置、純正パーツを取り外してしまった場合はその箇所を把握していけば、査定がスムーズに進みますよ。

標識交付証明書等の書類はバイクを売却する時に必ず必要になります。

もしもなくしてしまった場合は、所管の役所に届ければ再交付されます。

しかし再交付の方法は排気量によって異なりますので、しっかりと調べておいたほうが良いでしょう。

ここで要注意なのは、名義人が不明な場合は再発行できない可能性がありますので、明確にしておくのが良いですね。

買取業者によっては、再交付における一連の手続を代行してくれるところもありますので、相談してみると良いですね。

このように、万が一なくしてしまっても、最終的にはバイクを売却することはできます。

しかし、急いでいる場合などは、時間をとられてしまいますので、売却すると決めた時点で不足しているものがないかチェックし、万全の体制で臨むのが良いですね。





バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼する

No1.「バイク比較.com
※登録時にバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り