バイクの種類と買取価格

バイクの種類と買取価格

バイク買取の際に気になるのがその価格ですよね。

価格は色々な条件によって左右されますが、そのひとつがバイクの種類です。

人気のある種類のバイクは高値での買取となるのは周知のごとくですが、実際にバイクの種類と買取価格の関係はどうなっているのでしょうか。

まずは50ccのバイクです。

こちらはスクーターとそうでないものの2つに分けられます。

スクーターは中には10万円強で手に入るものもあるように元値が安いので、買取値はさほど差がでません。

また、整備も比較的簡単で、ちょっとの手間である程度まで修理できるので、買取の際は多少の悪い状態は黙認されることが多いです。

一方、変動機付きバイクの買取額には差が出ます。

今では生産中止のNSR50の1998年レプソルカラーなどは、状態が良ければ20万円以上の値段が付いたり、改造がコンプリートされ、なおかつ状態のよいモンキーなども高値がつく可能性も高いです。

50ccのバイクは人気の度合いによってバイク買取価格は非常に幅が出るという特徴があります。

400ccのバイクも同じように、バイク買取価格は流行に非常に左右されます。

少し前なら、Kawasakiのゼファー、HONDAのCB400SFやRVF、NSR、YAMAHAのXJR400Rなどが人気でした。

これらのバイクには1型、2型、3型などメーカーのマイナーチェンジがなされるため年代に応じて型があり、数字が大きくなるほど新しい型となります。

そのため、より数字の大きい型の人気が高く、バイク買取価格も高価になります。

400cc以上のバイクとなると固定の購買層が付くため、ある程度の状態を保持していれば、急激に値段が下がることはなく、それなりの買取金額となります。

特にハーレーは、年齢・性別を問わず人気が高いので、年式が古い車種でも人気車種はあるので、全般的に高値で買い取ってもらえることが多いです。

しかし、それ以外の種類では年式次第となり、旧車は値が付かないこともあります。





バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼する

No1.「バイク比較.com
※登録時にバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り



タグ :