バイクを売るときに必要な書類って何?

バイクを高く売るならオススメのコツがある! > > バイクを売るときに必要な書類って何?

バイクを売るときに必要な書類って何?

バイク買取の査定だけを依頼する時点では、250ccを超えるものは自動車検査証、250cc以下であれば標識交付証明書、自賠責証明書が必要です。

廃車しているのであれば、廃車証を揃えておきましょう。

乗らなくなっているバイクで、それらの書類を紛失してしまってる場合には、再発行も可能です。

売ると決まっているのでしたら、買取を行う業者が再発行を代行することも出来ます。

これらの他に「バイク買取利用の際に必ず必要ではないが、あれば売り手にとって有利な材料となる可能性が高い書類」は、取扱説明書や定期点検整備記録簿です。

これらがあるとメンテナンスの履歴が人目でわかりますので、バイクの状態を客観的に証明することが出来ます。

バイク買取では、メンテナンスが行き届いているバイクに高額査定が出る傾向にあります。

またカスタムをしているのであれば、そのカスタム部品の取扱説明書や保証書が、取り替えた純正部品とともにあると、それもバイク買取の査定額で良い評価を得る要因になり得ます。

後々バイク買取を利用するかもしれないというのであれば、カスタムするときにも純正品は処分せず、良い状態で保管していくとよいでしょう。

また保証書など、期限が切れていてもそのパーツの購入時期や購入店などが明確に分かる材料です。

そのような書類が残っていることは、プラス要因になることはあっても、マイナスとなることはほぼありません。

その他、実際に契約を行う段にはこれらの書類に合わせて、身分証明書や名義人の委任状を用意しなければなりません。

もし名義人と契約者が違うケースでは、名義人の身分証明書のコピーを求められることもあります。

また売るのが未成年であるときには、親権者の同意書と身分証明書のコピーが必要です。

買取業者には、用意すべきもののチェックシートなどを提供してくれる場合もあります。

二度手間三度手間となるとがっかりですので、漏れがないように心がけましょう。





バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼する

No1.「バイク比較.com
※登録時にバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り