バイク型とスクーター型の違いについて

バイクを高く売るならオススメのコツがある! > > バイク型とスクーター型の違いについて

バイク型とスクーター型の違いについて

バイク買取に出す場合は、いろんな条件により値段が左右されます。

大きく分けて、現在の市場での数と需要のバランスで分けることができます。

需要の数よりも市場での在庫が上回っていれば、必然的にその車種の買取相場は安くなります。

しかし、在庫の数よりも需要の数が上回っていれば、必然的にその車種の買取相場は高くなり、業者としても喉から手が出るほど欲しいものです。

次に需要があるバイク買取の車種についてですが、大きく分けるとバイク型とスクーター型に分けることができます。

バイク型とは、跨るタイプのバイクであり、カーブなどでは体を倒すことで曲がることができるタイプのバイクです。

反対にスクータータイプとは、跨らないタイプであり、カーブなどではハンドルを動かすことで曲がることができるタイプのバイクです。

この2タイプに各メーカーがそれぞれの多数の種類のバイクを出しています。

タイプごとではっきりと分かれているわけではありませんが、バイク買取については、同じ排気量で同年式、状態の良さが同じであればスクーター型の方が高値が付く傾向があります。

それには、使用するこの2タイプの違いを比べれば理由が分かります。

利便性を考慮すると、スクーターの方が優れています。

それは、まず収納スペースがあるという点です。

スクーターはシートの下に収納スペースがあるために、ある程度の荷物などを入れて移動が可能です。

しかし、バイクタイプは収納スペースは付いていません。

荷物を運ぶ場合は、サイドやシートの後ろに荷物入れ専用のケースを備え付けなければなりません。

その他には、2人乗りをする場合に、バイクタイプは揺れがひどく、安定して乗れないため、長距離には向きません。

しかし、スクータータイプはシートが長く、安定しているために長距離でも疲れることなく2人乗りができます。

さらに、スクーターはアクセルを手前にひねるだけでスピードが出るので運転が非常に楽です。

しかし、バイクタイプはギアを変えないといけないことから、手動でギアチェンジをしなければなりません。

これらのことからバイク買取はスクータータイプが高く売れる可能性が高いです。





バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼する

No1.「バイク比較.com
※登録時にバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り



タグ :