本当に査定額のような価格で売却可能なの?

バイクを高く売るならオススメのコツがある! > > 本当に査定額のような価格で売却可能なの?

本当に査定額のような価格で売却可能なの?

バイク買取においては、実際に買取が行われる前に査定を受ける必要があります。

現在行われている査定の主流となっているのは実際のバイクを査定のプロである担当者に確認してもらうことで価値を算定してもらうことですが、インターネットが発達した現在においてはバイクの車種や年式、走行距離などの情報を入力することである程度の査定を行ってもらうことも可能となっています。

バイク買取においては、基本的には事前に提示された査定額での買取が行われますが、場合によっては例外的に査定額とことなる金額での買取となるケースがあります。

例えば査定を行い、買取の了承を行った後に工場へバイクが持ち込まれた際、精査されたことによって新たに深刻な不調などが見つかった場合です。

この場合にはバイクを整備してからではないと商品としての価値がないために、バイク買取事業者のほうから、事前の査定で提示された金額を減額する形で買取をしたいという打診がくる場合があります。

またバイク買取を依頼することによって買取られたバイクが事故車であるにもかかわらず、それを依頼者が黙っていたような場合には、同様に減額が打診されることがあります。

これら二つのケースでは、依頼者が取るべき手段が変化します。

前者、つまりバイクの欠陥が後々に発見されて減額を依頼されたようなケースだと、場合によっては減額を依頼者が受け入れる必要が無い場合があります。

例えば通常の注意で発見できる欠陥が査定の段階で存在していたにもかかわらず、査定段階で担当者が見逃した、もしくは黙認していて後々に減額を依頼したというような場合は、買取側に事前に提示した金額で買取を行う責任が発生します。

対して事故車であることを伝えずに買取が行われた場合、これは売却側に責任が生じます。

これは契約段階で「事故などの経歴がある場合は申告する」という義務が売却側に存在しているからです。

この場合は減額を依頼された場合、それを了承せざるを得ないといえるでしょう。

万一事故歴が明らかに無いにもかかわらずこれを主張し、減額を依頼してくる事業者がいたのであれば、それは悪質業者であるといえます。

この場合は売買におけるトラブルの発生とみなせますので、国民生活センター、もしくは弁護士への相談が必要となります。

こうした一部例外を除けば、バイク買取においては事前に提示された査定額に基づいた売却が可能といえるでしょう。





バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼する

No1.「バイク比較.com
※登録時にバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り